mos資格は本当に役に立つの?おすすめのテキストを紹介

「事務職に転職したいからmosが気になるけど、実際のところ取って意味あるのかな?」「役に立たないって声もあるけど本当?」

mos資格が本当に転職に役に立つのかと不安な人もいると思います。

結論から言うと、「mos資格は事務職への就職・転職に役に立ちます!」

少なくとも私はmos資格を取得したことで未経験の事務職へ転職できました!

もちろんmosを持っていたら絶対事務職に就けるかというとそうとは言い切れませんが、持っていた方が有利なのは間違いないです。

理由

「ある程度パソコンスキルはあるみたいだから安心できる」と思って採用してもらえる

向上心があって意欲的だと好印象を持ってもらえる

就職した後のパソコン操作に困らないから、仕事がスムーズにできて精神的にもラク

なので勉強しようか迷っている人は、有効期限もないしとりあえずとっておいてもいいのではないかと思います。

今回、mos資格の解説とおすすめテキストの紹介をしていきますので参考にしてみてください。

目次

目次

  1. mosってどんな資格?
  2. 試験科目の種類
  3. おすすめテキスト3選
  4. 目安の勉強時間
  5. まとめ

mosってどんな資格?

mosとはMicrosoft Office Specialistの略で、ExcelやWordなどのOffice製品の利用能力を証明する世界的な資格。だからパソコンスキルを証明するにはもってこいの資格なんです。

試験科目の種類

試験科目は大きく分けて5つ。そしてその中でまた小さく枝分かれしています。

一般レベルとエキスパートレベルがあるので、自分に合う方を選びましょう。

Word

一般レベル

・Word2013

・Word2016

・Word2019

合格基準

文字サイズやフォントの変更、表の作成・編集、作成した文書の印刷など、Wordでの基本的な編集機能を理解している

mos公式サイト

エキスパートレベル

・Wordエキスパート2013part1

・Wordエキスパート2013part2

・Wordエキスパート2016

・Wordエキスパート2019

合格基準

スタイル機能や目次・索引作成などの長文機能、他のアプリケーションソフトからのデータ取り込みなど、Wordでの高度な機能を理解している

mos公式サイト

Excel

一般レベル

・Excel2013

・Excel2016

・Excel2019

合格基準

数式や基本的な関数の作成、セルの書式、グラフ作成など、Excelでの基本的な操作を理解している

mos公式サイト

エキスパートレベル

・Excelエキスパート2013part1

・Excelエキスパート2013part2

・Excelエキスパート2016

・Excelエキスパート2019

合格基準

ピボットテーブルなどのデータ分析、条件付き書式や入力規則の設定、マクロの作成・編集など、Excelでの高度な機能を理解している

mos公式サイト

PowerPoint

PowerPoint2013

PowerPoint2016

PowerPoint2019

Access

一般レベル

Access2013

Access2016

エキスパートレベル

Accessエキスパート2019

Outlook

一般レベル

Outlook2013

Outlook2016

Outlook2019

おすすめテキスト3選

合格に向けておすすめのテキストを3種類紹介します。

①世界一わかりやすいmos教室

「とにかくわかりやすいテキストで勉強したい!」「パソコンに慣れてないから、イラスト付きで丁寧な説明が欲しい!」といった人向けのテキストです。

でも模擬テストは載ってないので、この一冊だけで試験にのぞむのは少し不安かも…。

なので基礎を固めるためにこのテキストを使って、仕上げに別のテキストで勉強するのがおすすめの方法です。

②よくわかるマスター

説明もわかりやすく模擬テストもあって、試験対策バッチリの一冊。

このシリーズを完璧にしておけばほぼ合格できると思います。

私もこれ一冊で合格できました!

しかも付属のCDーROMには「自動採点機能」「アニメーションによる解説」があるので、とても効率よく勉強できるんです。

なので迷ってるならこのシリーズをおすすめします。

③mos攻略問題集

「確実に準備してから臨みたい」「基礎はもうわかってるから応用問題の対策をしたい」という人にはこのシリーズ。

試験問題が豊富でより確実に合格を狙えます。

番外編

前述したとおりmos試験には「Word」「Excel」「PowerPoint」「Access」「Outlook」があります。

でも実は「Outlook」は試験に特化したテキストがないんです…。

「じゃあどうやって対策したらいいの?」という感じですよね。

専用のテキストはないですが、おすすめのテキストはあるので紹介します。

2013、2016、2019すべてに対応しているので、このどちらかを仕上げておくことが試験対策につながります。

目安の勉強時間

目安の勉強時間は「初学者で1日2~3時間を1ヶ月」「パソコンに慣れてる人で2週間」です。でもあくまで目安なので、自分なりの余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

まとめ

以上、

・mos試験は役立つのか

・試験の科目

・おすすめのテキスト

・勉強時間の目安

を紹介しました。

mos試験は世界共通の資格で多くの人に認められているから、就職・転職の際に「パソコンスキルがあることの証明」になります。

だから有利になること間違いなし!

これから事務職を目指そうと思っている人、パソコンスキルを上げたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

きれいになるための情報を発信しています♪

【主な発信内容】
・気になるスキンケア用品やコスメのレビュー
・スキンケア方法について
・コーヒーと美容の関係について

【どんな肌?】
・年齢層:25~30歳
・肌質:乾燥肌、敏感肌

【保有資格】
・日本化粧品検定2級
・コーヒーソムリエ
・カフェオーナー経営士

コメント

コメントする

目次