スキンケアで一番大事なのはクレンジングと洗顔!洗い方とおすすめアイテム紹介

スキンケアで一番大事なのはのアイキャッチ画像

なぜ洗顔が大事なの?

どんなアイテムを選ぶべき?

クレンジングと洗顔が一番大事な理由から洗顔方法、アイテムの選び方まで紹介します。

美肌を目指したい人は、ぜひ最後まで読んでみてください♪

この記事を書いた人
桜野すずめ

「きれいになりたい」に応える美容情報を発信中

  • 気になるコスメのレビュー
  • スキンケア方法について
  • コーヒーと美容の関係について

※保有資格:日本化粧品検定2級/コーヒーソムリエ

目次

スキンケアで一番大事なのはクレンジングと洗顔の理由

泡を手の甲にのせている写真

クレンジングと洗顔がスキンケアの中で一番大事な理由は、

肌は水分や油分を作り出せても、自力で汚れを落とすことはできないから

です。

しかし汚れを落とさないと、あらゆる肌トラブルの原因になってしまいます。

汚れを落とさないとこうなる
  • メイクの油分と皮脂が酸化する
    シミ・くすみ・敏感肌の原因に
  • 毛穴が詰まる
    ニキビ・黒ずみ・肌荒れの原因に

とはいえ洗浄力が高い成分で、ごしごし汚れを落とせばいいというわけではありません。

すずめ

洗い方や使うアイテムが間違っていると、むしろ肌が傷んでしまいます

「では汚れを落として美肌をキープするにはどうしたらいいのか?」という答えを、以下の見出しから解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのクレンジングと洗顔方法を解説

泡を手の甲にのせている写真

クレンジングと洗顔をするときに大切なのは、肌を擦らず優しく汚れを落とすことです。

すずめ

摩擦を減らしつつ、汚れはしっかりオフしましょう。

クレンジング・洗顔方法

クレンジング方法

クレンジング方法
  • 手を洗って汚れを落としておく
  • ポイントメイクをオフする
  • Tゾーンから順になじませる
  • 30度前後のぬるま湯ですすぐ

ポイントメイクには専用リムーバーを使うことで、少ない摩擦でしっかり落とせておすすめです。

クレンジングは皮脂の多いTゾーンから順になじませていきましょう。

クレンジングのポイント
  • 約1分で素早く終わらせる
    摩擦ダメージが減る
  • アイテムごとの使用量を守る
  • 少ないと摩擦の原因になる
  • 円を描くように優しく洗う
すずめ

摩擦を減らすことを意識しましょう。

洗顔方法

洗顔方法
  • 手を洗う
  • 顔をぬるま湯(30度前後)で濡らす
  • 洗顔料を泡立てて洗う
  • ぬるま湯(30度前後)ですすぐ

先に手を洗うことで、洗顔料の泡立ちが良くなります

クレンジングと同様、皮脂の多いTゾーンから泡をのせていきましょう。

洗顔のポイント
  • 30回以上すすぐ
    洗い残しは肌荒れの元
  • こすらず洗う
  • しっかり泡立てる
すずめ

ふわふわの泡で洗うことで摩擦を減らして洗えます。

しっかり顔全体をすすいだら、清潔なタオルで優しく拭き取りましょう。

クレンジング・洗顔料の選び方を解説

クレンジングと洗顔料は、洗浄力が高すぎず保湿力の高いアイテムがおすすめです。

ただ肌質により最適なタイプが異なるので、詳しく解説します。

クレンジング・洗顔料の選び方

クレンジングの選び方

肌質別の選び方

スクロールできます
肌質おすすめのタイプ特徴
乾燥肌クリームタイプ保湿力が高い
しっとり
混合肌ジェルタイプ水分と油分を保ちながら汚れを吸着
さっぱり
脂性肌オイルタイプしっかり汚れを落とす
さっぱり
敏感肌ミルクタイプ肌への負担が少ない
潤いをキープ

普通肌の人はどのタイプでもOKですが、肌に異常が出たらすぐに使用をやめましょう。

洗顔料の選び方

肌質別の選び方

スクロールできます
肌質おすすめのタイプ特徴
乾燥肌ジェルタイプ(アミノ酸系)洗浄力が優しい
低刺激
混合肌フォームタイプ(アミノ酸系)
保湿成分入りのもの
適度な洗浄力
保湿しながら洗える
脂性肌フォームタイプ
固形石けんタイプ
やや洗浄力が高い
さっぱり
敏感肌ジェルタイプ(アミノ酸系)
無添加処方
洗浄力が優しい
低刺激

クレンジングと同様、普通肌の人はどのタイプでも大丈夫です。

乾燥肌や敏感肌の人におすすめのアミノ酸系洗浄成分は、成分表に「ココイル~」「~グルタミン酸」と書かれていることが多いのでチェックしてみてください。

おすすめのクレンジング・洗顔料を紹介

実際に使って「好き✨」と思えたクレンジングと洗顔料を紹介します。

おすすめのクレンジング・洗顔料

【おすすめのクレンジング】Kracie ミュオ クレンジングオイル

Kracie ミュオ クレンジングオイルの本体
特徴&魅力
  • 保湿成分75%以上配合
  • W洗顔不要
  • 8つの無添加

Kracie ミュオ クレンジングオイルはとろっとしたテクスチャで伸びが良く、敏感肌にも優しいので愛用しています。

濡れた手でも使えるため、お風呂でメイク落としする人にもおすすめです。

おすすめな人

  • 顔の乾燥が気になる
  • W洗顔不要のアイテムがいい
  • 無添加のクレンジングオイルがほしい
  • 市販で手軽に買いたい
品名Kracie ミュオ クレンジングオイル
価格/容量オープン価格(700円台)/170ml
香りベルガモット&ラベンダーのやわらかな香り
全成分パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、エチルヘキサン酸セチル、テトライソステアリン酸ソルベス-30、水、コメ胚芽油、ラベンダー油、オレンジ油、ベルガモット果実油

【おすすめの洗顔料】エトヴォス モイストアミノフォーム

エトヴォス モイストアミノフォームのトライアルセット
特徴&魅力
  • 3種類のヒト型セラミド配合
  • シアバターがしっとり肌に導く
  • 7つの無添加

エトヴォス モイストアミノフォームは、セラミドとアミノ酸系洗浄成分でとても肌に優しく洗えるところが好きです。

汚れや余分な角質だけ除去してうるおいはキープでき、肌のバリア機能を守ってくれます

エトヴォス モイストアミノフォームの気泡性

おすすめな人

  • 肌質を選ばない洗顔料がほしい
  • 無添加処方がいい
  • しっとり肌になりたい
  • 精油の香りが好き
品名エトヴォス モイストアミノフォーム
価格/容量通常価格3,300円
定期価格2,970円
トライアルセット1,490円

/90g
香りゼラニウムとラベンダーの香り
全成分水、グリセリン、ココイルグリシンNa、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、ラウラミドプロピルベタイン、クエン酸、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、シア脂、プロパンジオール、ポリクオタニウム-51、コレステロール、ビルベリー葉エキス、アーチチョーク葉エキス、ヨーグルト液(牛乳)、ダイズ種子エキス、BG、カルボマー、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、フェノキシエタノール

お得に試したい人は、5点1,490円(税込)のトライアルセットがぴったりです。

買い切りなので解約の必要もありません。

アルティモイストトライアルキット(約2週間分)

トライアルセットについて詳しく知りたい人は、ぜひ以下の記事も読んでみてください♪

【おすすめの洗顔料】Kracie ミュオ 泡の洗顔料

Kracie ミュオ 泡の洗顔料の本体
特徴&魅力
  • 保湿成分80%以上配合*
  • そのまま泡で出てくる
  • 8つの無添加

*水を除く成分中

Kracie ミュオ 泡の洗顔料は、キメ細かなもっちりした泡がポンプを押すだけで出てくるので気に入って使っています。

無添加で保湿成分が多く配合されているため、敏感肌や乾燥肌の人はぜひ試してみてほしいです。

Kracie ミュオ 泡の洗顔料の気泡性

おすすめな人

  • 敏感肌
  • 泡で出てくるタイプがいい
  • 市販で手軽に買いたい
  • お手頃価格の無添加アイテムがほしい
品名Kracie ミュオ 泡の洗顔料
価格/容量オープン価格(500円台)/200ml
香りベルガモット&ラベンダーのやわらかな香り
全成分水、グリセリン、DPG、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウリン酸PEG-80ソルビタン、ココイルメチルタウリンNa、酒粕エキス、コメヌカエキス、ラベンダー油、オレンジ油、ベルガモット果実油、クエン酸、クエン酸Na、ポリソルベート20、BG

クレンジングと洗顔についてのQ&A

クレンジングと洗顔についてのよくある質問を紹介します。

Q:洗顔のおすすめ頻度は?

朝と夜の1日2回がおすすめです。

頻度が多いと皮脂を落としすぎて乾燥しますし、少ないと汚れがたまって毛穴トラブルにつながってしまいます。

Q:朝は洗顔料を使わないほうがいい?

使ったほうが良いです。

水では余分な皮脂を落とせません。

Q:クレンジングし忘れて寝たときの対処法は?

以下の手順でクレンジング&スキンケアを行ないましょう。

  • 蒸しタオルで顔を温める
  • クレンジングをする
  • しっかり保湿する

蒸しタオルで温めることで毛穴が開き、少ない摩擦で汚れを落とせます

長い間メイクした肌は弱っているので、労って洗いましょう。

Q:入浴前にクレンジングしたほうがいい?

クレンジングは、入浴の最後がおすすめです。

先にメイクを落とすとスキンケアまでの時間が長くなり、肌が乾燥してしまいます。

入浴の最後なら毛穴が開いているタイミングなので、汚れも落ちやすく乾燥もしにくいので一石二鳥です。

【まとめ】自分に合うアイテムで正しくクレンジングと洗顔をしよう

スキンケアでクレンジングと洗顔が一番大事な理由は、肌は自力で汚れを落とせないから。

しかし汚れを放っておくと肌トラブルの原因になるので、美肌を手に入れるためにはしっかりオフする必要があります。

汚れをオフして美肌を手に入れるポイント
  • 正しいクレンジングと洗顔を行なう
  • 自分に合うクレンジングと洗顔料を選ぶ

肌負担の少ないおすすめのアイテムも紹介したので「どれを選んだら良いか迷う」という人は、参考にしてみてくださいね。

おすすめのクレンジング・洗顔料を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

きれいになるための情報を発信しています♪

【主な発信内容】
・気になるスキンケア用品やコスメのレビュー
・スキンケア方法について
・コーヒーと美容の関係について

【どんな肌?】
・年齢層:25~30歳
・肌質:乾燥肌、敏感肌

【保有資格】
・日本化粧品検定2級
・コーヒーソムリエ
・カフェオーナー経営士

コメント

コメントする

目次