【コーヒー好き必見】コーヒーの美容効果を徹底解説!メリット・デメリットや飲み方も

コーヒーには美容に関するメリットがたくさんあります。

すずめ

正しく飲めば、美容効果をアップできますよ♪

ただ間違った飲み方をすると、逆に肌トラブルや体調不良の原因になることも・・。

そこでこの記事では、美容効果を高めるためのコーヒーの正しい飲み方について解説していきます。

ぜひ最後まで読んでみてください。

コーヒーのメリット
  • 抗酸化作用が高い
  • 肌の水分量がアップする
  • むくみを改善する
  • ダイエットをサポートする
  • リラックスできる
コーヒーのデメリット
  • 酸化したコーヒーは胃に負担がかかる
  • 過剰摂取でニキビやシワの原因になる
  • 体質によっては合わない
目次

【効果・メリット】コーヒーの美容効果5つ

コーヒーの美容効果は以下の5つ。

それぞれ解説していきます。

コーヒーの美容効果①抗酸化作用が高い

コーヒーには抗酸化作用の高いクロロゲン酸が含まれていて、きれいな肌を保ってくれます。

クロロゲン酸とは・・
ポリフェノールの一種。
メラニン生成の指令を約30%抑制する。

クロロゲン酸の抗酸化作用が高いことは、実験でも証明されています。

コーヒーを飲む量とシミの関係

  • 調査人数:131名
  • 対象者:30~60代 健康かつ非喫煙者
  • 結果:1日2杯以上コーヒーを飲む人はシミができづらい

1日2杯以上コーヒーを飲むと、シミの原因であるメラニン色素の生成をおさえてくれることがわかりました。

美容皮膚科医の友利新さんのYouTubeでくわしく解説されているので、興味がある方はご覧ください♪

コーヒーの美容効果②肌の水分量がアップする

コーヒーを飲むと皮膚の水分量がアップし、みずみずしい肌へ導いてくれます。

すずめ

これもクロロゲン酸のおかげなんです!

花王の実験で、コーヒーが皮膚の水分量を高めることがわかっています。

花王の実験内容

8週間クロロゲン酸入りのドリンクを被験者に飲んでもらう。

角質の水分量が約20%アップ!
バリア機能が高まり乾燥しにくい肌に。

乾燥肌に悩んでいる方にうれしい結果です♪

クロロゲン酸類の肌への効果

花王公式サイト

コーヒーの美容効果③むくみを改善する

コーヒーに含まれるカフェインにより、むくみの改善が期待できます。

そもそもむくみの原因は、体内に蓄積した余分な水分。

カフェインは利尿作用があるので、余分な水分を尿として排出してくれるんです。

すずめ

ただ過剰摂取は逆効果⚠

摂りすぎると、水分だけでなく塩分を取りのぞくカリウムも一緒に尿として排出されてしまいます。

1日2~3杯ほどの適量のコーヒーを飲み、むくみを改善していきましょう。

コーヒーの美容効果④ダイエットをサポートする

コーヒーに含まれるクロロゲン酸カフェインが、ダイエットのサポートをしてくれます。

クロロゲン酸のダイエット効果

  • 脂肪を分解する

カフェインのダイエット効果

  • 脂肪を燃焼する
  • 代謝を促す
  • 便通を改善する

しかもブラックコーヒーならカロリーはほぼゼロ。

すずめ

効率的にダイエットを進められますよ♪

コーヒーの美容効果⑤リラックスできる

コーヒーには心をリラックスさせる効果があると、2つの実験で証明されています。

コーヒーのリラックス効果の実験
  • 杏林大学医学部の実験
    • 結果:コーヒーの香りをかぐと、アルファ波が多く出た。
  • 中村大学栄養科学科の実験
    • 結果:カフェインでストレス反応が66%減少した。

杏林大学の実験では、特にグアテマラとブルーマウンテンの香りで多くアルファ波が出るとわかりました。

アルファ波とは・・
リラックス時に出る脳波のこと。

また浅煎りよりも、深煎りの方がリラックス効果が高いという結果に。

すずめ

眠気覚ましに有効なコーヒーに、リラックス効果もあるとは驚きました。

【デメリット】コーヒーの気をつけたいデメリット3つ

メリットの多いコーヒーですが、飲み方を間違えると体に悪影響を及ぼす恐れもあります。

健康的においしくコーヒーを飲むために、注意点を解説します。

コーヒーデメリット①酸化したコーヒーは胃に負担がかかる

酸化したコーヒーは胃に負担がかかり、胸やけの原因にもなります。

コーヒー豆(粉)が空気に触れると酸化が進むため、正しく保存することが大切です。

正しい保存方法
  • ジップを閉めて保存する
  • 冷凍保存がベスト
  • 使う分を取り出したらすぐしまう

とにかく空気と触れさせないようにするため、ジップを閉めて冷凍保存しておくのがベスト。

すずめ

豆の状態で冷凍保存すれば、
1年ほどおいしく飲めますよ♪

常温保存だと1ヶ月ほどしかもたないので、冷凍するほうが圧倒的に長くたのしめます。

コーヒーデメリット②過剰摂取でニキビやシワができやすくなる

コーヒーを過剰摂取すると肌が乾燥し、ニキビやシワができやすくなってしまいます。

前述したとおりコーヒーに含まれるカフェインには、利尿作用があります。

すずめ

尿と一緒にビタミンやミネラルが排出され、肌が乾燥しやすくなるんです。

ビタミンにはコラーゲン生成を助ける働きもあるので、不足すると肌老化を促進してしまいます・・。

コーヒーは1日2~3杯にしましょう。

コーヒーデメリット③体質によっては合わない

コーヒーが体質に合わない方は、飲むのを控えましょう。

コーヒーが合わない体質
  • カフェイン過敏症
  • カフェインアレルギー
  • 胃の不調を抱えている
  • 不眠症

特にカフェインアレルギーの方は、カフェイン入りのコーヒーを飲まないように注意。

カフェインアレルギーとは・・
カフェインで吐き気や頭痛、腹痛などを起こす症状。

胃の調子がよくない方や不眠症の方も、カフェイン入りのコーヒーはデメリットが大きいです。

上記のコーヒーが合わない体質の方は、ノンカフェインのコーヒーがおすすめ。

ノンカフェインとカフェインレスは別物。
カフェインレスには、少量のカフェインが含まれます。

【OKな飲み方】コーヒーの美容効果を高める飲み方5つ

コーヒーの美容効果を高める、おすすめの飲み方を紹介します。

ぜひ取り入れてみてください♪

OKな飲み方①新鮮なコーヒーを飲む

美容効果を高めるには、新鮮なコーヒーを飲むことが大切。

新鮮なコーヒーがおすすめな理由
  • 酸化されていない
  • クロロゲン酸が多い

新鮮なコーヒーには、肌に良いクロロゲン酸がより多く含まれています。

新鮮なコーヒーとは・・

  • 挽き立て
  • 淹れたて
  • ドリップ

空気に触れている時間が短いほど新鮮。

粉は酸化が早いので、豆から挽いたものがベストです。

またコーヒーの種類はインスタントではなく、ドリップコーヒーを選びましょう。

新鮮でおいしいコーヒーを飲みたい方にぴったりな”珈琲きゃろっと

気になる方はぜひ、以下の記事も読んでみてください!

OKな飲み方②ブラックコーヒーを飲む

美容効果を高めるなら、ブラックコーヒーがおすすめ!

甘いコーヒーがよくない理由
  • クロロゲン酸の効果を下げる
  • 糖分が多い

ミルクはクロロゲン酸の効果を下げることがわかっているんです。

また甘いコーヒーは糖分が多いので、ダイエットの効果も低減させてしまいます。

📣クロロゲン酸の効果を下げるといえば・・
注ぐお湯の温度は80度前後にしましょう。クロロゲン酸は熱に弱いです。

OKな飲み方③浅煎りのコーヒーを飲む

すずめ

美肌を目指すなら、浅煎りのコーヒーがおすすめ!

浅煎りのコーヒーにはクロロゲン酸が多く入っています。

また、アミノ酸やトリゴネリンなどの栄養素も豊富です。

トリゴネリンとは・・
脳を活性化する働きが期待される成分。

とはいえ深煎りのコーヒーにも、カフェイン量が少ないというメリットがあります。

美容効果を高めたいときは浅煎りリラックスしたいときは深煎りなど目的に合わせて飲んでみましょう♪

OKな飲み方④食後や運動前に飲む

ダイエットをしている方は、食後30分以内か運動前にコーヒーを飲むのがおすすめ。

コーヒーを飲むタイミングと効果
  • 食後30分以内
    • 食事の脂肪吸収をおさえる
  • 運動前
    • 脂肪燃焼効果をアップさせる

上記のタイミングでコーヒーを飲むと、効率よくダイエットができます。

すずめ

食後のコーヒーは、胃に負担がかかりにくいというメリットも!

OKな飲み方⑤1日2~3杯を飲む

個人差はありますが、コーヒーを飲む量は平均1日2~3杯がおすすめです。

美容に効果的なクロロゲン酸が体内にとどまれるのは、約3~4時間。

3~4時間置きにコーヒーを飲めば、クロロゲン酸を再び体内に補えます。

理想のタイミング

  • 朝食後1杯
  • 昼食後1杯
すずめ

必要なら夕方前に1杯飲んでもOK。

コーヒーにはカフェインが入っているので、夕方以降は飲まないようにしましょう。

【NGな飲み方】コーヒーの美容効果を下げる飲み方3つ

コーヒーの美容効果を下げてしまう、良くない飲み方を3つ紹介します。

健康に害をおよぼす恐れもあるので、コーヒーの飲み方には注意しましょう。

NGな飲み方①空腹時や夜に飲む

空腹時や夜にコーヒーを飲むと、健康に悪影響をおよぼす恐れがあります。

NGな飲み方による健康への悪影響
  • 空腹時
    • 胃酸が増えて胃に負担がかかる
    • カフェインで眠れなくなる
すずめ

体を壊してしまったら美容にも逆効果。

また胃に負担をかけるコーヒーの飲み方として、”タバコを吸いながら飲む”のも挙げられます。

タバコは胃粘膜を傷つけるリスクがあるので、コーヒーとのダブルパンチで胃に大きなダメージがかかるんです。

コーヒーをおいしく飲み続けるためにも注意しましょう。

NGな飲み方②砂糖やミルクを入れて飲む

砂糖やミルクはダイエットの面でもよくないですし、肌の糖化につながります。

糖化とは・・
吸収されなかった糖分が細胞を傷つける現象。
シワたるみなど肌トラブルの原因に。

すずめ

コーヒーはブラックがおすすめ!

ただ「ブラックは苦手・・」という方もいますよね。

実は甘いコーヒーが全部NGというわけではなく、豆乳やハチミツを入れて飲むのはアリです。

豆乳はイソフラボン、ハチミツはビタミンが豊富!

NGな飲み方③過剰摂取する

コーヒーの飲みすぎはあらゆる体の不調の原因になります。

コーヒーの過剰摂取が引き起こす症状
  • 不眠症
  • 高血圧
  • 不整脈
  • カフェイン中毒

眠気覚まし目的でコーヒーを飲む人に注意してほしいのが、カフェイン中毒。

カフェイン中毒とは・・
過剰摂取したカフェインにより体に不調があらわれる症状。

カフェイン中毒は、救急搬送されるほど重篤な状態におちいる危険がある症状です。

「コーヒーがやめられない」「1度に何杯も飲んでしまう」という方は要注意。

すずめ

繰り返しますが、健康のためには平均1日2~3杯がベストです。

【まとめ】コーヒーを正しく飲んで美容効果アップ

コーヒーを正しく飲めば、たくさんのメリットを得られます。

コーヒーの美容効果5つ
  • 抗酸化作用が高い
  • 肌の水分量がアップする
  • むくみを改善する
  • ダイエットをサポートする
  • リラックスできる

抗酸化力の高いクロロゲン酸がコーヒーには多く含まれており、シミや肌の乾燥にアプローチしてくれます。

クロロゲン酸を多く摂取するには、新鮮なブラックコーヒーを1日2~3杯飲むのがおすすめです。

コーヒーを飲んできれいになりたい✨」という方は、ぜひ参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

きれいになるための情報を発信しています♪

【主な発信内容】
・気になるスキンケア用品やコスメのレビュー
・スキンケア方法について
・コーヒーと美容の関係について

【どんな肌?】
・年齢層:25~30歳
・肌質:乾燥肌、敏感肌

【保有資格】
・日本化粧品検定2級
・コーヒーソムリエ
・カフェオーナー経営士

コメント

コメントする

目次